お問い合わせ・ご予約
メインメニュー
Main Menu
Home
診療のご案内
特殊外来
検査
予防接種
健康診断
個人情報の取扱について
採用情報
広報
お問い合わせ
Contact
メールでのお問い合わせ
アクセス方法・主な交通機関
関連施設
Related Facility
高岡介護老人保健施設

 子宮頸がんワクチン
 平成25年6月17日現在、子宮頸がんワクチンについて、厚生労働省より副反応の発生頻度の結果、接種を勧奨しないようにと通達がありました。当クリニックはそれに従い、勧奨はいたしませんがリスクをご理解頂き、ご希望の場合のみ接種を行います。
厚生労働省のホームページはこちら
日本では毎年約10,000人の女性が子宮頸がんにかかっており、特に20〜30代の女性の子宮頸がんが急増しています。子宮頸がんを発症した人の20代の90%、30代の75.9%、全体で64.9%はヒトパピローマウイルス(以下HPV)16、18型が関連しています。HPVは子宮頸がんだけでなく、尖圭コンジローマ(HPV6,11型の感染が原因の90%)や外陰上皮内腫瘍(HPV6,11,16,18型が原因)、腟上皮内腫瘍(6,11,16,18型が原因)などの発症にも関連しています。また妊婦が尖圭コンジローマを発症した場合、出産時の母子感染により出生児が再発性呼吸器乳頭腫症(以下RRP)をまれに発症することがあります。RRPと診断された小児の多くが年間4〜6回の手術を要しています。
 当クリニックでは、上記のHPV16,18型の2価ワクチンとHPV6,11,16,18型の4価ワクチンを採用しています。ワクチンは2価ワクチンの場合は10歳以上、4価ワクチンの場合は9歳以上の女性から接種可能で計3回の接種になります。HPVは一度でも性交経験があれば感染する可能性がありますので早期接種をお勧めします。すでに性交経験がある方は上記HPV6,11,16,18型のいずれかに感染している可能性はありますが未感染のHPV型による疾患の予防効果は期待できます。

 ワクチンはすでに感染しているHPVに対しては効果がありません。またワクチンに含まれない他のHPV型で子宮頸がんを発症する可能性がありますので定期的に検診を受けることが重要です。
接種スケジュール
2価型ワクチン(サーバリックス)
1回目接種 2回目接種 3回目接種
           初回           初回接種1ヶ月後        初回接種6ヶ月後
4価型ワクチン(ガーダシル) ※2価型のワクチンとはスケジュールが若干違います。
1回目接種 2回目接種 3回目接種
           初回           初回接種2ヶ月後        初回接種6ヶ月後
よくある質問(4価ワクチンの場合)
ワクチンは何歳まで打てますか?
対象年齢以下、高齢者に対する有効性及び安全性は確立していない為、当クリニックでは予防効果を考慮して45歳までの接種をお勧めします。
ワクチンの免疫がつくのはいつからですか?
3回目接種後、約1ヶ月で免疫がつきます。
予防効果はいつまで持続しますか?
海外データによりますと現時点で少なくとも4年は予防できたという結果でております。まだ新しいワクチンですのではっきりとした予防効果の持続期間は確立していません。
ワクチンの副反応はありますか?
接種後に注射した部位が腫れたり痛むことがありますが通常、数日で治まります。
ワクチンは1回の接種でも効果がありますか?
ワクチンは3回の接種で十分な予防効果が得られます。1回〜2回の接種では十分な免疫が得られず、予防効果が得られません。必ず3回接種して下さい。
妊娠中でも接種できますか?
妊婦への接種は安全性が確立していない為、接種は避けて下さい。3回の接種途中で妊娠がわかった場合は接種を見合わせ、出産後に残りの接種を再開して下さい。
現在授乳中ですが接種できますか?
ワクチン接種の有益性が危険性を上回ると判断された場合のみ接種可能です。また、ワクチン及びその抗体が乳汁中に移行するかは不明の為、当クリニックでは接種を行いません。
接種のスケジュールがずれてしまったらどうすればいいですか?
1年以内に3回の接種を終了することが推奨されています。2回目接種は初回接種から少なくとも1カ月以上、3回目接種は2回目接種から少なくとも3カ月以上間隔を置いて下さい。
自費での接種料金はいくらですか?
当クリニックでは1回目接種が15750円、2回目及び3回目接種が14700円です。他で1回目又は2回目を接種した場合でも当クリニックでは1回目の料金になりますのでご注意下さい。
1回目を2価ワクチンで接種しましたが2回目、3回目は4価ワクチンを接種してもいいですか?
すでに1回目又は2回目を2価ワクチンで接種された方は2回目以降のワクチンで4価型に切り替えることは安全性が確立していない為、当クリニックでは行っておりません。
子宮頸がんワクチンについて、詳しくは下記サイトにてご確認下さい

allwomen.jp 子宮頸がん情報サイト

このページのTOPへ
Copyright YAMANOTE PAIN CLINIC All rights reserved.